池田市満寿美町にある本格ネルドリップ珈琲専門店「Luke Cafe」が『音楽とコーヒーの融合』をテーマに立ち上げた自家焙煎珈琲豆専門ブランド「Luke cafe Roast Labo Cremona」です。
  • 【クレモナ】のコーヒー豆の美味しさの秘訣
  • 【池田クレモナ・モダンタンゴ五重奏団】のこと
  • 【クレモナ】のコーヒー豆を買う
  • コピルアク
  • 【池田クレモナ・モダンタンゴ五重奏団】CD

【クレモナ】ぴかりんは、主任焙煎士であり、バンドマスターです。

「【クレモナ】を特別編成で演奏するにあたって」|≪火≫アストルに告ぐ

来週14日土曜日の「アビリーン」さんでの本番に、うちのコンミスみーこが出られなくなった。 新年度なので、起こりうることだとは思っていたが、実際それがそうなることに決まると、落ち着かない気分になってきた。 もともと五重奏だ …

「新年度をむかえるにあたって」|≪日≫今年の52分の1週間の振り返り。

2017年度最後の一週間は年度末らしく、やり残したたくさんの仕事を解決する日々が続きました。 今月特に実感したのは『コーヒー豆は焼かないと売れない。』こと! そりゃそうなんですけれども、このいけおん云々で焙煎が止まってし …

本日より

【ルークカフェ・ローストラボ・クレモナ】コーヒー主任焙煎士で、【池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房-ラボラトリ】バンドマスターのぴかりんです。 本日より、心機一転、こちらのブログを真面目に更新したく(10度目くらいの正直 …

「イシューからはじめよを読み始めました」|《土》積ん読の山。

『イシューからはじめよ』 わたしの仕事の効率が悪いという店長から「これを読んでみなさい」とすすめられた本です。 東京大学からマッキンゼー(途中イェール大学に留学)のマーケティングの中心に携わったのち、ヤフーの中核にいると …

「稲盛 和夫さんのインタビューを読む」|≪金≫24歳、音楽家。焙煎士。ニッケイ女子。

努力することが、イノベーションの原動力だということ 〈2018年1月8日号〉 長年の経験、というのをむしろ馬鹿にするような傾向が世の中、特にわたしたちの世代にはあるように感じることがあります。 それは「ゆとり世代」として …

『言葉としての音楽①』|≪木≫クレモナ音楽ばなし

音楽を聴くということ 私たちは、好きな音楽を聴くと、食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりと同じような報酬系と呼ばれる回路が活性化するということが分かっています。 音楽の重要な要素にリズムというものがあります。全く同じ情報を …

「ライブに来て、何を聴くか。」≪火≫アストルに告ぐ

2018年2月6日(火) 演奏会に一体何を聴きに来てるんだ。と思う人が世の中には結構たくさんいて、「あそこのミスがどうだった」とか「あそこの解釈はだれだれと違って微妙だった」とか、評論家ヅラして言う人をよく見る。 自分た …

「どこまでが模倣で、どこからが創造か。」≪毎週月曜日更新≫「クレモナ通信」を読む。

2018年2月5日(月) バロック音楽、たとえば、同じ調の2つのヴァイオリン協奏曲の2楽章を聴いていたとしましょう。 たとえそれを楽譜通りにひいていたって、もう片方の協奏曲のと交換したところでわたしにはおそらく理解できな …

『感覚的なものから技術的なものまで音楽を表現するということは不良設定問題である⑤』《木》クレモナ音楽ばなし

1月25日《木》クレモナ音楽ばなし 新しいクレモナがここから始まりました 不良設定問題として、音楽をうまく演奏するには総合的なものとして処理をする能力がいります。つまり、音楽でしている回答は、データの小さな変化に敏感に依 …

『女性が心の底から美味しいと思えるコーヒー』《水》モカの姫君、ジャバ娘。

1月24 日《水》モカの姫君、ジャバ娘。 先日のクリーマクラフトパーティーで、【クレモナ】のコーヒーを飲んでいただいた女性の方の中で圧倒的に多かったのが、「ミルクもお砂糖も入れないのに、飲める!」という声でした。 きちん …

【池田クレモナ・モダンタンゴ五重奏団】「Libertango」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Luke Cafe Roast Labo Cremona All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.