池田市満寿美町にある本格ネルドリップ珈琲専門店「Luke Cafe」が『音楽とコーヒーの融合』をテーマに立ち上げた自家焙煎珈琲豆専門ブランド「Luke cafe Roast Labo Cremona」です。
【クレモナ】ぴかりんは、主任焙煎士であり、バンドマスターです。

なんでもないこと。

本日より

【ルークカフェ・ローストラボ・クレモナ】コーヒー主任焙煎士で、【池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房-ラボラトリ】バンドマスターのぴかりんです。 本日より、心機一転、こちらのブログを真面目に更新したく(10度目くらいの正直 …

『オーダーメイドの在り方』《金》コーヒーを聴く。

2018年1月5日《金》コーヒーを聴く。 新しい企画を打ち出すために「オーダーメイド」について考えています。 例えば皆さんは「オーダーメイド」と聞いてどんなものを思い浮かべますか? わたしはスーツだとか、家具だとか、なん …

『爆(は)ぜる音のこと』《金》コーヒーを聴く。

2017年12月29日《金》コーヒーを聴く。 【クレモナ】の焙煎方法は他とは違って「倍音調整焙煎法」という、豆が爆ぜる音を聴いて焼き加減を調整する方法をとっています。 トップロースターたちはみんなストップウォッチを使って …

『感覚的なものから技術的なものまで音楽を表現するということは不良設定問題である③』《木》クレモナ音楽ばなし

2017年12月28日《木》クレモナ音楽ばなし 主体性の問題 プロフェショナルの世界で誰かの指示をまって演奏していたとしたら、時間的には間に合いません。 自分が主体的に音楽をしているという感覚が大切です。 これは、予測と …

《毎週木曜日更新》今月の【クレモナ】音楽ばなし12月号②

「感覚的なものから技術的なものまで音楽を表現するということは不良設定問題である」 音楽ではどう伝えられるのか分からない 例えば、よくあるキックオフミーティングなんかで『やるぞー!』といっても、やるぞという感覚は伝わってき …

1 2 3 23 »

歌は南のセレナーデ

三寒四温、というけれど。2019/02/18

三寒四温、というけれど、今日は本当に春らしい。 春以外の季節の時にはだいたい春は花粉の悲惨な飛散だったり季節の変わり目で嫌いな季節だという印象だが、いざ春になるとやっぱりこの季節がわたしは好きだと思う。 それを毎年繰り返 …

第7回定期公演のタイトルが決まりました。

  2019年9月7日土曜日、服部緑地野外音楽堂での13時から18時までの第7回定期公演のタイトルを決めました。 「LIBERTANGO-リベルタンゴ-」 ピアソラの作品の中で一番売れたこの曲を冠にすることにし …

【歌は南のセレナーデ】2018/12/19

コーヒーの話をするといつも同じなのですが、それは自分のなかで普遍的な話であるということ。

【歌は南のセレナーデ】2018/12/18

今日から新しい投稿【歌は南のセレナーデ】をはじめます。

【クレモナ】の演奏

PAGETOP
Copyright © Luke Cafe Roast Labo Cremona All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.