池田市満寿美町にある本格ネルドリップ珈琲専門店「Luke Cafe」が『音楽とコーヒーの融合』をテーマに立ち上げた自家焙煎珈琲豆専門ブランド「Luke cafe Roast Labo Cremona」です。
【クレモナ】ぴかりんは、主任焙煎士であり、バンドマスターです。

《月》クレモナ通信を読む。

「どこまでが模倣で、どこからが創造か。」≪毎週月曜日更新≫「クレモナ通信」を読む。

2018年2月5日(月) バロック音楽、たとえば、同じ調の2つのヴァイオリン協奏曲の2楽章を聴いていたとしましょう。 たとえそれを楽譜通りにひいていたって、もう片方の協奏曲のと交換したところでわたしにはおそらく理解できな …

『クラシック音楽は型通りにはめるべきか?』《月》クレモナ通信を読む。

2018年1月21日《月》「クレモナ通信」を読む。 この何日間かのメルマガでは、ドイツ音楽と、イタリア・フランス音楽の対比から、なぜクラシック音楽はこんなに高尚な芸術になってしまったかを考えています。 クラシック音楽は取 …

『神は死んだ。』《月》「クレモナ通信」を読む。

2018年1月15日《月》「クレモナ通信」を読む。 ニーチェの言葉に「神は死んだ」という言葉があります。 この言葉から時代をみると、神の代わりに音楽を捉えていた、とでも言いましょうか、とても長くて壮大で、それでいて仰々し …

『楽譜どおりに演奏すること』《月》クレモナ通信を読む。

1月1日《月》クレモナ通信を読む。 今取り上げている大きなテーマが【現代におけるクラシック音楽】です。 「いったい、クラシック音楽ってなんなんだ」とファンの方から質問され、それをきっかけに話題を展開しております。 わたし …

歌は南のセレナーデ

お洒落したい。ときもある。2019/02/26

先日ルークカフェでライブがあって、そのときに心の底から実感したことがあります。「今着れる服は今のうちに着ておきたい。」ということ。 年取ったら何て言うか、だいたい露出が少なくって自然色みたいな風合いの服を着たくなるもんだ …

三寒四温、というけれど。2019/02/18

三寒四温、というけれど、今日は本当に春らしい。 春以外の季節の時にはだいたい春は花粉の悲惨な飛散だったり季節の変わり目で嫌いな季節だという印象だが、いざ春になるとやっぱりこの季節がわたしは好きだと思う。 それを毎年繰り返 …

第7回定期公演のタイトルが決まりました。

  2019年9月7日土曜日、服部緑地野外音楽堂での13時から18時までの第7回定期公演のタイトルを決めました。 「LIBERTANGO-リベルタンゴ-」 ピアソラの作品の中で一番売れたこの曲を冠にすることにし …

【歌は南のセレナーデ】2018/12/19

コーヒーの話をするといつも同じなのですが、それは自分のなかで普遍的な話であるということ。

【クレモナ】の演奏

PAGETOP
Copyright © Luke Cafe Roast Labo Cremona All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.