上を向いて歩きたい。

 

人はなにに対してお金を払うんだろうか。
コーヒーにしても音楽にしても、わたしはこれでお商売をしている。
買ってくださる人がいなかったら成り立たないわけだ。
支払った金額以上の「価値」のあり方って人それぞれだと思うけれど、わたしは今日から、すべてのみなさんに、金額以上の「価値」をできるだけたくさん、お渡しできる商売人になります。
今まで自信なかったんだ。これは、金額相当の演奏なのか?って。
でも、そんな自信のない状態で商売したらあかんって、それ以上の価値を渡したいっと強く思わないと。したを見ても成長しないんだ。
だから笑顔で言いたいんだ。「今日は、こんな寒いなか、わたしたちの演奏会にお越しくださり、本当に本当にありがとうございます!精一杯演奏します」って。