2019年9月7日土曜日、服部緑地野外音楽堂での13時から18時までの第7回定期公演のタイトルを決めました。

「LIBERTANGO-リベルタンゴ-」

ピアソラの作品の中で一番売れたこの曲を冠にすることにしました。
たくさんのアレンジャーがアレンジして、たくさんの演奏家が演奏しているこの曲ですが、みんなピアソラの真似事だったり、ピアソラ聞いたことあんの?くらいの控えめに言ってしょぼい演奏だったり、誰もピアソラを超えることが出来ません。
だからこそクレモナは、クレモナのリベルタンゴを演奏したいと思っています。
ピアソラを超えるくらい尖ったリベルタンゴをメインに持ってくる。クラシックの演奏家はアンコールにリベルタンゴを持ってくることがあっても、メインには決して演奏しません。そこでわたしたちはリベルタンゴを中心としたプログラムを作っていきたいと思います。
チケット1枚1500円、先行予約受付中です。ぜひ、ぜひ、ぜひ、わたしたちのリベルタンゴを聴きにいらしてください。
チケットご予約はこちらから。