2018年1月5日《金》コーヒーを聴く。

新しい企画を打ち出すために「オーダーメイド」について考えています。

例えば皆さんは「オーダーメイド」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?

わたしはスーツだとか、家具だとか、なんだかそういうリッチなものばかりを思い浮かべてしまったのですが、店長と話しているとそういうのは非日常的すぎるので、日常的なものだったらなんだ。と言われました。

日常的な「オーダーメイド」。たとえば、メガネとか、ヘアスタイルとか。

これはなるほど、凄く身近で、実用的なものだと思います。

それだったら、女の子の人生でのオーダーメイドってどんなんだ。と問われて、

これもなるほど、バレエの発表会の衣装、成人式の振袖、結婚式のウェディングドレス、エンゲージリング…女の子はオーダーメイドと一緒に成長をしていくんですよね。

人生の節目はオーダーメイドで。そりゃあ既製服を着る日常にはない、大事なハレの日だもの。

一番最初に挙げたスーツや家具なんかはどちらかというと富裕層のすることで、一般市民からしてみたら「憧れ」でしかない。

二番目に挙げたメガネやヘアスタイルは、日常の中に取り込まれたもの。

三番目に挙げた振袖やウェディングドレスは特別な日になんとかしてあつらえるもの。

「オーダーメイド」というのはその非日常さが魅力であり、それでいて日常的に気持ちの良い生活を送るための大切な要素だと考えられます。

新しい企画は、なんだかそういった少し背筋が伸びて、特別な気持ちになれて、それでもお客さまそれぞれにぴったりのものを考えていけたらと思っています。

チーフロースター ぴかりん

どちらも、なにとぞよろしくお願いいたします( ˘ω˘ ) にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村
クリエイティブライフランキング