2018年1月7日《日》今年の52分の1週間の振り返り

今年はなんとも月曜日から始まり、色々と整理整頓されたお正月でした。

祖母の煮しめが美味しすぎで、「これはばあちゃんが死んでしまったら食べられなくなる。それはもったいない、味付けを教えてください」と新年早々不躾な質問をしたのですがその答えは「しょうゆとお酒とだし昆布」みたいな超絶アバウトな答えが返ってきて、ああ、これが祖母の味っていうやつなのだなと実感しました。

帰省していた弟の布団にふざけて潜り込んでそのまま眠ってしまったらしく、わたしは初夢今年は見なかったわと思っていたら、「半目開けて『冷麺はどうなっとるんや』と言った」と弟が言っていたみたいなので、今年の初夢は冷麺の夢だったみたいです。

そのまま素敵な三が日を越えて(今年はずっとお店にいたけどお正月気分だった)、【クレモナ】の新曲の合わせに始まり、土曜日はヨガうたごえ本番と忙しくさせてもらって、本日(のつもり)日曜日はてるてる広場でジョニイアバンギャルドさんのバックコーラスをさせてもらいました。

このイベントで発覚した「いけワングランプリ」のチケットが全く売れていないという事実。

NPO法人関西芸能文化振興会事務局員としてこれは黙ってはおられない。

自分が演奏会をするときに如何にチケット売るのが大変かというのを身に染みて実感しているつもりなので、なんとかわたしが力になろうと心に誓いました。

とにかく、色々なイベントが目の前にあり、ハードル走(ハードル間距離短め)のような毎日ですが、どれもなんとかして成功させたい。

ほんと他人事じゃあない。

広いホールでお客さまが少ないっていうのは本当に本当に悲しいことなんです。

一生懸命頑張りたいと思うので、ぜひ、いけワングランプリ何卒宜しくお願いいたします。

という、新年早々からチケットの売り子と化しているわたくしぴかりんでした。

【池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房-ラボラトリ】バンドマスター

【ルークカフェ・ローストラボ・クレモナ】コーヒー主任焙煎士

ぴかりん