アイスコーヒーはカレーと出会うために生まれてきたのです。か。

昨日、仲良しのお店さんからカレーをもらって(15人前!)、クレモナ・トリオの練習の後にみんなでそのカレーを食べたのですが、これが激ウマから。

耳の穴から火が吹きそうなくらい辛かったのですが、うまい。鼻から目から汗がぶすぶす噴き出して目もしばしばするくらい辛かったのですが、うまいんですね。




そしてその激ウマからカレーを食べた後、どうしてもアイスコーヒーが飲みたくなりました。

アイスクリーム、ではなくてアイスコーヒーです。

昨日はその後会議だったのでそんな甘っちょろいことは言ってられなくて、今日残りカレーを食べた後、どうなるか検証してみました。


が、やっぱりアイスコーヒーが飲みたくなるんですね。

それでいいのか、わたし。と自問自答したのですが、やっぱりアイスコーヒーだ。


それで、我慢が出来ずこっそりとお客さん用のアイスコーヒーのキンキンに冷えたやつを飲んでみました。

(いいよね、自分で焙煎して自分で淹れたやつなんだもんね!)


…すごいですね。アイスコーヒーってカレーと出会うために生まれてきたんだよ、きっと。と確信するくらい、辛くて汗が噴き出たところを中和させ(香辛料の刺激に対するカフェインの刺激なのかも)火の吹き出した耳もひんやりとなりました。

そしてカレーの刺激が鎮静されて、後味すっきり。そしてなんとコーヒーの甘みが残るんですよ。ふんわりと。


だから今日はこのアイスコーヒーをおすすめします。



今日のカレーの総仕上げに、ぜひ【クレモナ】のアイスコーヒーをお試しください。

ぴかりん

Follow me!