【『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ】は、アストル・ピアソラの生み出した『Nuevo Tango』を、さらに今を生きる私たちの現代クラシック音楽のジャンル『モダン・タンゴ』として前進させ、ピアソラの楽曲から、ジャズのスタンダードやクラシックの名曲まで幅広くアプローチをしている全員が女性の木管四重奏団です。

【クレモナ】の特長

  • 国内で唯一のプロの「モダン・タンゴ」専門の木管四重奏団であること。

フルート・ソプラノサックス・ファゴット・ホルンの木管四重奏が基本的な編成です。

その他、ピアノ弾き語りと管楽器のデュオ・トリオ、バンドネオンの弾き語りでの演奏も致します。

  • 「モダン・タンゴ」を世界に広めようとしていること
  • 4人全員が20代の女子であること。
  • 全て、自分たちでアレンジしたオリジナルの楽譜を使っていること。
  • この新しいスタイルの、新しい音楽がしっかりと音楽業界の中で評価されています。

年2回のコンサートホールでの定期演奏会と、四重奏を中心としたさまざまな編成(ピアノと管楽器のデュオなど)で、各種地域イベントや店頭での演奏、パーティーでの演奏、福祉施設での演奏などを含めて、年間200ステージ以上の本番をさせていただいております。

演奏内容

四重奏

私たちが一番大切にしているスタイルです。ピアソラの作品を専門にし、他にはない新しいサウンドの、新しい音楽に挑戦しています。
全て暗譜で演奏し、アドリブ演奏も大胆に取り入れて、真っすぐでひたむきな、エネルギーのある、元気の出るライブをお届けいたします。
アンサンブル・室内楽のジャンルでは国内最高峰のアンサンブル力があり、多方面から注目を集めています。
【演奏曲】
「リベルタンゴ」「アディオス・ノニーノ」「忘却」などのピアソラの作品
「グッディ・グッディ」「ワルツ・フォー・デビ―」などのジャズの作品
「カノン」「沖縄名曲模様」など。

三重奏

フルート・ホルン・ピアノの三重奏になります。
四重奏でのレパートリーに加えて、ピアソラの知られざる名曲や、ジャズの華やかなスタンダードなどを軽快に、情熱的にお届けいたします。
四重奏よりもさらに自由なステージになり、歌も入ったりします。
【演奏曲】
「鮫」「デカリシモ」などのピアソラの作品
「恋人よ我に帰れ」「スウィングしなけりゃ意味がない」「ルート66」などのジャズの作品
服部良一さんの作品
「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」「タイムアフタータイム」など洋楽の作品など。
リクエスト対応可能です。

二重奏

どんな会場でも対応可能な編成になります。
フルートもしくはホルンとピアノの二重奏です。
日本の楽曲も含めた世界のとっておきの名曲を、熱いパッションで、のびやかに演奏します。
リクエスト対応ももちろん可能です。

ピアノ弾き語り(うたごえ喫茶)

バンドマスターぴかりんによる弾き語りステージです。
童謡・唱歌・懐メロの歌詞カードをご用意し「うたごえ喫茶」を開催することも出来ます。

各種受賞歴

第10回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門室内楽一般の部 第3位

第17・19回大阪国際音楽コンクール 室内楽部門 入賞

第23回ブルクハルト国際音楽コンクール アンサンブル部門 歴代最高位

第2回パンパシフィック現代音楽コンクール アンサンブル部門 入賞

『となりの人間国宝さん』認定4453号

『関ジャニ∞のジャニ勉』にて「ええやん」認定

ディスコグラフィ

  • 2016年11月1日
    1stアルバム「Che tango Che!-タンゴ、しなくっちゃ!-」

  • 2019年8月18日
    2ndアルバム「Libertango」