こだわりの焙煎。
豆のひとつひとつと向きあうハンドピック。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20150509_172444-e1476100820617.jpg です

【クレモナ】では、生豆の産地・種類・状態を考慮し、それぞれの豆の本来のおいしさを引き出すために、焙煎の度合いや時間・火力などを『倍音調整焙煎法』を使って細かく調整しています。
また、欠点豆や未熟な豆をひと粒ずつ取り除くハンドピックで、最終の選別を行います。虫食いのある豆、腐っている豆、病気の豆など欠点豆は一定量あります。
また生豆の中には、石ころなどの異物が混ざっているものもあります。
それらは、雑味の原因となります。
ほかとは違う、美しい豆を、一度あなたの目でお確かめください。

それぞれの豆が持つ『香り』を大切にしています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 19693425_1730796843887871_763425222180007392_o-1024x576.jpg です

コーヒー豆は焙煎した後、適切な温度管理のもとに寝かせます。
豆を寝かせることによって、400℃もの高熱にさらされたストレスを取り除き、豆が持つポテンシャルを最大限に引き出します。
コーヒーは油の中に『香り』があります。カップから直接かおるものだけでなく、「鼻に抜ける」ものも、私たちが大切にしている『香り』です。
【クレモナ】では、焙煎によって油に閉じ込められた『香り』を落ち着かせ、飲んだ時に長く維持されるように豆を管理しています。コーヒーそのものがもつクリアな飲み心地を【クレモナ】は皆さまにご提供いたします。

『エシカル』を実行しています。

『エシカル』とは、「自分のことだけじゃなく、人や地球のことを考えて、自分の行動を決める」という、ルークカフェが大切にしている考え方です。
【クレモナ】はそのひと粒の生豆にかかわった人々や環境がどう豊かになるかを第一に考えています。
なるべく多くの業者の手を介さずに、農家の庭先から当店までコーヒー豆は運ばれてきます。