「なん・どいや」公演まであと1か月!

練習を重ねています。

非公開の練習の様子です。創作過程となっています。

「壁のうた」と一応仮称をつけていますが、まだタイトルが決まっていません。私が作詞作曲しました。
テンポの構成についてずっと話し合いをしています。
この練習で初めて、あやめ・みーこ・歌の三段楽譜を作りました。楽譜で「見える化」すると、勝ち猫側とクレモナ側の橋渡しになるような感覚があります。他の楽曲もしっかりと作りこみたいと思います。

この曲は「MUSE」という曲(これはタイトルほぼ決定です)で、わたしが作詞、ギターの中村君が作曲した共作になります。一番気に入っているんですが、体力が必要です。みーこの楽譜もこれから作って、もっと勢いのあるアレンジにしたいと思います。

どうみても、おいしいやつ。

どうせごはんと食べるんやから、どんぶりにしたらいいんちゃうん。と思うことってよくあります。

が、「それは品がない」と監督に怒られるわけです。どんぶりと言えば、小学校の時の国語の教科書で出てきた、農家の子(?)が父親と一緒に行商の為に山を越えて言って帰ってくる時に食べる「卵どんぶり」の描写が素晴らしく、その主人公の女の子がめちゃくちゃ美味しそうに食べるんですよ。

一時期母親にずっと「たまごどんぶりがたべたい」とねだった覚えがあります。タイトルはもちろん思い出せません。

ラディッシュ遂に間引かれる

よくよく考えると、ラディッシュが育つには鉢植えが小さすぎるような気が、してきました。

舞鶴からお野菜がたくさんやってきました。

わたしはちょうどツイッターにあがってきた「鳥のむね肉と大葉と梅肉」のレシピで、いただきました。鳥のむね肉を酒と塩コショウで味付けして、片栗粉をまぶして焼き目がついたらぽん酢で照りを出して大葉と梅肉を刻んだものをあえる、という非常にさっぱりとした食べ物になりました。

あとルークカフェにはえごまと大葉が少し残っているので、「今日の料理ビギナーズ」でも見ながら美味しくいただくことにします。

今日のこんちゃん

棚の上で寝てます。

カーペットの上でも寝ます。

ほっけちゃんが近づいてきました。

良い顔してます。

ビーツのピンクカレー

    メルマガ【クレモナ通信】の読者プレゼントに申し込みます。
    こちらでお預かりした個人情報は、クレモナで大切に管理させていただきます。

    今回応募されるプレゼントの番号(必須)

    発送先の郵便番号(必須)

    発送先のご住所(必須)

    以上確認して、読者プレゼントに申し込みます。

    最新情報をチェックしよう!
    >コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

    コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

    〒563-0041 大阪府池田市満寿美町13-7 年中無休 08:00-23:00(営業短縮あり) 阪急宝塚線「池田」駅徒歩5分 ☎072-752-7188