監督日誌

【クレモナ】音楽監督かじくんの日々の所感。

  • 野菜ジュースの後味で残るのは…
     月曜と火曜日で集中的に練習する事ができました。普段、1時間半以上の練習はほとんどしない私にとって、両日とも2時間を超える練習になったのでかなり疲れました。  さて本日は、前日の練習を受けての最終段階の練習。今回は、音の処理について何度も練習をしまし […]
  • クリアな音と豊かな響きの両立
     トリオの練習でした。実は22日に体育館を借りて練習するので、現在そちらの準備作業をしています。体育館という場所は、妙に響くし、響きにくい空間でもあり、そんな場所で練習するというのが、クレモナには大切なミッションになっており、何よりも一番大切にしてい […]
  • 天使のグルーヴの練習が本格始動。
    定期公演の練習が始まりました。今回、コンサートの冒頭で演奏するのが、「天使のグルーヴ」という作品で、現在仕込み作業をしているところです。  どうしてもコンサートの始まり方と終わり方って、妙な間があるじゃないですか?最近は少なくなりましたが、緞帳や引き […]
  • 聞こえ方問題
     「シュクレ!」のレコーディングに向けての練習も大詰めとなり、良い感じに仕上がっているように思います。  本日気にしたのは、演奏している時の聞こえ方についてです。  よく、いつもと違う響きになると演奏しにくいという意見を言う人がいます。これってどう言 […]
  • 歌い方について
     昨日は、トリオでの練習でした。定期公演に向けてしっかりと取り組んでいます。本日は演奏の表現について少し説明いたします。  器楽をされる方ならレッスンで「もっと歌って」と注意をされた事があると思います。特に上級者になるとよく言われるポイントでもありま […]
  • 代役について
     昨日はフルートとホルンの公開練習でした。楽器の構造も、演奏する方向性も全く違うこの2種の楽器を指導するって、一体どこに意味があるのか自問自答する時間となりました。せめて、この時間が無駄にならないようにと、楽譜の中のポイントをおさらいするといった内容 […]
  • コンサートで最大の幸福を届けるために
     秋篠音楽堂のコンサートが終わり、いよいよ定期公演に向けての練習が始まりました。さらに楽曲へのアプローチを徹底したいと考えており、この日の練習は楽曲のつながりを中心に練習をしました。  定期公演では2つの作品群を演奏するのですが、1つ目は「作品群 悪 […]
  • 緊張について
    皆さんは演奏をされますか?演奏する時、緊張しますか? 「練習では完璧に演奏できたのに、舞台に立つとボロボロになってしまった」そんな経験があるという人もおられると思います。 また、「客席の音が気になって集中できなかった」とか、「いつもと違う響きを聞いて […]
  • 「下手くそ」!
    昨日は、トリオの練習だった。レコーディングが終わり、10月の奈良での公演の練習を再開した昨日、気合が入っていた。  やる気に満ちた演奏と考えながら、やっぱり地道な練習となってしまった。アンサンブルの練習は相変わらず神経戦でしかない。  さて、トリオで […]
  • 演奏家として、自由になること。
    レコーディングが終わりひと息つく間もなく練習が再開された。「同じ曲をするのに新たに練習するの?」そんな意見も耳にする事がある。確かにクラシック音楽の場合、書かれた音符を演奏するので、クリエイティブという言葉が馴染みにくいと思われる方もおられる。本日は […]
>コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

〒563-0041 大阪府池田市満寿美町13-7 年中無休 08:00-23:00(営業短縮あり) 阪急宝塚線「池田」駅徒歩5分 ☎072-752-7188