【毎日ピアソラ】「準備はいいか」(1955年)

トリオ編成でのアレンジを初めてしました。

きっちりと音色・音域の違う3本の楽器を合わせるのは難しいと実感しました。

いつもピアノでごまかしていた部分をきちんと割り振りしないといけませんでした。

今後もトレーニングしていきたいと思います。

ピアソラらしいgmollで、パリのエスプリもしっかりと効かせた作品となっています。

展開もしっかりとあり、表には決して出さない、どきどきするような高揚感を音楽で表現しています。

ぴかりん

Follow me!