Listen to the Coffee,the Music and Cats.五感で楽しんでいる日常

BLOGコーヒーと、音楽と、猫のこと。

8

富士山が迫りつつあります。

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ

ということで、05:30すぎの電車に乗って、箕面に出発。1時間45分で行けるらしい?箕面大滝~五月山縦走に挑戦してみました。

06:30 箕面大滝に到着

道中けっこうたくさんの人が歩いておられて、挨拶を交わしたりしながらずんずん進んでいきました。

06:45分岐に到着

参道の入り口と滝道の中間部(1.4km地点)くらいに、この怪しいトンネルがあります。普通に暗くて不気味です。誰も行く人がいないですし。この時点でだいぶ嫌なんですが、言っても仕方ないんで進んでいきます。

06:45~08:15ごろ とにかく誰にも会わずひたすら山道

道しるべはこの五月山を示すこれだけ。途中何度も迷いそうになりながら、結構ハードな山道を登っていきます。「健脚向けコース」と書かれており、たしかに誰かが通った跡もありますけれど、不安しかありません。

私が歩いた箕面~五月山間での眺めの良い?スポットはここだけでした。だいたい景色とか楽しみで山上るんちゃうん?という心の声が聞こえます。気づいたら一人でべらべらと独り言を喋っていました。めっちゃ怪しい。でも、しゃべらずにはいられませんでした。

このあと、五月山ドライブウェイに合流し、箕面ゴルフ・池田カントリー・五月山霊園と進んだところでトイレに行きたくなり、日の丸展望台(09:00すぎ)にてやっとトイレを借りられて一安心。よく考えてみたら3時間分くらいトイレがないことになります。必ず箕面大滝でトイレを済ましてこられることをおすすめします。

そして、08:00すぎに帰ってくる予定が結局帰宅したのが10:20ごろ。こんなはずではなかった、と心底思う訳なんですが、カメラを持参しており撮れ高は130枚ほどになりました。貴重ですよね。詳しいブログ&SNSでの発信をすればより多くの皆さんに楽しんでもらえるのでは…と考えております。

そもそも富士山の前で山に慣れておくべきというところで挑戦したわけですが、こんな山道ばかり続くんじゃ…とかなり不安が増長された山登りとなりました。富士山にはみんなでいくので、そこは心強いですが!

また総まとめブログが出来ればこちらでお知らせしますね。

新曲「Tango」

今回は弾き語りをしつつすすめていきます。監督のピアノ伴奏譜を弾きながら歌うのは結構技量が求められます。歌詞も難しいし、また練習漬けの毎日が始まります。

シャケとキノコの炒め物

あやめちゃんの朗読

画像をタップ&クリックであやめちゃんの朗読が聞けます。

だらしないのもまたかわいいほっけ

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP