【クレモナ】ピアソラ生誕100周年の夏・京都公演



『レコード芸術』誌 2021年4月号にて【特選盤】に選出。Amazonクラシック音楽部門新着ランキング第1位を獲得。今注目の室内楽ユニット。

「アストル・ピアソラ」専門の
木管四重奏団【クレモナ】による
「生音」のライブ

今年生誕100周年を迎える、「アストル・ピアソラ」。
その音楽を多くのクラシック奏者は「あれはタンゴだ」と言い、
タンゴの演奏家やダンサーは「踊れない」と評価した。

Dear,Astor. 
アストルに告ぐ、これからの100年へ。

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリは、ピアソラの音楽をあくまでも「クラシック」をベースに、楽譜を読み解き、遺された演奏の録音・映像から彼のスタイルを見出し、アドリブも含めたオリジナルアレンジの楽譜を新しく制作して、しかも暗譜で演奏しています。

楽譜を見ると、対位法を駆使した「まるでクラシックのような」創作がそこに存在するのです!

タンゴ、クラシック、はたまたジャズ…。様々なジャンルの名前が思い浮かぶ中で、わたしたち【クレモナ】が出した結論は、こうです。

ピアソラの音楽「モダン・タンゴ」を
ジャンル分けすることさえも
馬鹿げている

ダイバーシティが叫ばれ、グローバル化が一気に加速したこの現代社会において、音楽を何かのジャンルに分けてしまうこと自体が時代錯誤である、とわたしたち【クレモナ】は考えています。

これまでの100年とこれからの100年。

ピアソラの遺志に、日本人の20代女子四人組が、アンサンブルの新しい編成(フルート・ソプラノサックス・ホルン・ファゴット)で対峙する特別なステージを京都でお楽しみください。



『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ 各種受賞歴
第10回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門室内楽一般の部 第3位
第17・19回大阪国際音楽コンクール 室内楽部門 入賞
第23回ブルクハルト国際音楽コンクール アンサンブル部門 歴代最高位
第2回パンパシフィック現代音楽コンクール アンサンブル部門 入賞
『となりの人間国宝さん』認定4453号
『関ジャニ∞のジャニ勉』にて「ええやん」認定

いったい何人で演奏しているの?
迫真のフーガで、聴く人の心に迫ります。

「オール・ピアソラプログラム」演奏予定曲目

▼フーガと神秘
▼フガータ
▼ブエノスアイレスの夏
▼作品群「ラ・カモーラ」(全3曲)
▼ロコへのバラード
▼アディオス・ノニーノ ほか

公演詳細

日時:20201年7月25日(日) 14時開演/13時30分開場
場所:青山音楽記念館バロックザール
料金:前売り3000円(当日4000円/全席自由)



バロックザールまでのアクセス

同時開催!
大阪・池田発のバスツアー!

【クレモナ】が拠点としている、大阪・池田発着の
バスツアーも同時開催いたします。

公演・バスツアーの
主催/お問い合わせ

072-752-7188

cremona_luke@yahoo.co.jp

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ 事務局 ルーク・カフェ
大阪府池田市満寿美町13-7

【クレモナ】Youtubeチャンネルは
下記バナーをタップ!


お問合せ・応援メッセージ等は
コメント欄からお願いします。
表示できるコメントはありません。

>コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

コーヒーと音楽が出会う場所「ルーク・カフェ」でお待ちしております。

〒563-0041 大阪府池田市満寿美町13-7 年中無休 08:00-23:00(営業短縮あり) 阪急宝塚線「池田」駅徒歩5分 ☎072-752-7188